FC2ブログ
 

台湾茶な茶しぶろぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヤンヤン夏の思い出」を観る

明日まで、東京国際映画祭やってますが、渋谷・シアターコクーンで、ひとつ台湾映画を観てきたフィルム

ヤンヤン夏の思い出

邦題/ヤンヤン夏の思い出
原題/『一一』
2000年/台湾・日本合作/エドワード・ヤン(楊徳昌)監督
第53回 カンヌ映画祭 監督賞受賞作品



東京国際映画祭では、監督のエドワードヤンが今年6月に急逝したので、監督追悼特集として、5作品上映した。
でも、私は予算的に5作品とも観るわけにはいかなかったので、まずは、『ヤンヤン』を観てきましたjumee☆shy2

なんと2時間53分!!長い!
シアターコクーンの椅子、いまどきのシネコンなんかと違って、背もたれも肩くらいまでで、幅もせまい~´д`トホホ
おしりがほんとにほんとに、痛くなった。。

映画は、とっても面白かったアップロードファイル
台湾の今(って言っても7、8年前だろうけど)を凝縮したような展開で、その中で、生きることや死ぬこと、見えるもの、見えないもの、幸せ、家族、友人などなど、いろんなメッセージが見えた映画だと思う。

ヤンヤンっていうのは8歳の男の子で、その父親は昔の彼女に再会し、母親は宗教にはまって山に行っちゃって、姉は隣の子の彼氏とつきあうようになり、祖母は昏睡状態で、あげくに殺人事件が起こったり。

でも、台湾の生活習慣や宗教観念や家族関係、婚礼の習慣を知らない日本人が観たら、理解できないところがあったり、誤解しちゃうんじゃないかなー、と少し心配になりましたうーん
そこが私には面白かったんだけど。

ヤンヤンが途中、カメラに目覚めて、蚊とか人の後ろ姿ばっかり写真を撮るんだけど、叔父さんに「なんで人の後ろ姿ばかり撮るんだ?」と聞かれて、
「だって、自分の後ろ姿は自分では見えないでしょ?だから僕が撮ってあげるんだ。」
と言ったのが印象的でした。

そうだ。この世は見えないものばかりだ!そうそう。

イッセー尾形も素敵でした。なんだか過剰に立派な日本人像ではあったけど。
いい意味ですごくリアルで、引き込まれた。

この映画、日本ではDVD化もされているけど、台湾じゃいまだに上映されてないらしい。
…っていうのは、今日上演後に、脚本とお父さん役で主役を演じた呉念真のトークショーで言ってた椅子

ヤンヤン夏の思い出トークショー

↑席が後ろの方だったので、ちっちゃい~汗
3人いて、真ん中が呉念真。
それにしてもちっちゃいな。ぜんぜん見えんね。

呉念真は脚本家としての実績がかなり高くて、ホウシャオシェンの『悲情城市』(1989)『戯夢人生』(1993)の脚本なんかを書いてる。

なんかどこかで見たことあるなーと思ってたら、台湾のCMで「蠻牛」だったか、それ系のCMに外国人と出てたと思う、たしかテレビ

エドワードヤンは亡くなって半年しか経ってないし、
「亡くなったという実感がない。彼は海外に行くことも多かったので、帰国して『また脚本見てもらえる?』って今にも電話が来るかんじがするよ。」と呉念真は言ってました。
「でも、人はいつかいなくなるもの。監督の死は本当に惜しいことだけど、次の新しい良い監督がきっと出てくるよ。」
とも。
呉念真自身はこの映画で、「スーツのサイズが合ってないんだよ!大きすぎるよね??」と冗談っぽく言ってた。

台湾の素敵なおじさん、といった感じの人でしたえんちょうせんせい

あと、なんとなんと会場で大学時代の友・Mくんに卒業以来で偶然会った。
びっくり!あまりの変わりなさにもびっくり。今度ゆっくり会いたいもんです。

今日はいい映画見られて、しかもトークショー付きで、超久しぶりの友だちにも会えて、ラッキーrainbow

台風もう去ったかな?風


↑↓ぽちぽちっと1回ずつ押してね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

映画

たんたんと描いた映画好きです。ハリウッドスター大暴れも好きですが、たんたんとした映画大好きです。悲情城市、大好きです。

きなこ餅 | URL | 2007年10月28日(Sun)22:13 [EDIT]


>きなこ餅さん

お久しぶりです。
私も意外と、みんなが眠たくなる映画、好きなんですよねー。
悲情城市は、台湾好きでなくても、けっこうファンが多いですね。

茶しぶ。 | URL | 2007年10月28日(Sun)22:41 [EDIT]


初めまして、コレコレです。
私も、コクーンで見てました。面白かった!
映画祭は文化人が多くて緊張しますけど、雰囲気いいですよね?

コレコレ | URL | 2007年10月29日(Mon)22:56 [EDIT]


>コレコレさん

はじめまして!コクーンに行ってたんですね!
私は初・東京国際映画祭でしたが、楽しめました。
普段見れないような作品も見れるので、いいですね。他の映画祭も行ってみたいと思います。

茶しぶ。 | URL | 2007年10月30日(Tue)15:12 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。