FC2ブログ
 

台湾茶な茶しぶろぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彦根へ・2

その後。
木之本宿から彦根方面へ。

途中で琵琶湖が見えて、大興奮。だって、でかいえぇ。海みたい。

彦根城近くの駐車場に泊め、お寺さんへ。
浄土宗の大信寺です。

私は来たことがないので、義父の記憶を頼りにみんなついていく。
けど、歩いても歩いてもつかない…汗

なので、みんなで「大丈夫かよ?むぅ…」「もう永遠に着かないかも!むぅ…」「もう疲れた!むぅ…」とやじを飛ばす。

あとで分かったことだけど、この彦根城の前、お寺さんの近くは最近かなり開発され、「四番町スクエア」なるきれいな大正ロマン風の商店街ができたため、なかなか見つからなかったんでした。
決してお義父さんがぼけたわけではなかったjumee☆SaturdayNightFeverR

結局近くの人に聞き、お寺に到着。
大信寺01

この大信寺は彦根の初代藩主井伊直政が建てたお寺で、井伊直孝の歯が祀られていました。琵琶湖からあがったという観音様もあった。

お寺の中で知恩院のライトアップのポスターを発見。行きたい!まだ行ったことないんだよなぁ知恩院。よし、今年は行こう。

無事、読経も終えて、お墓の掃除、焼香をして、ご先祖様に結婚の報告等をする。
しばし住職と歓談し、さようなら。

今年は彦根城400年祭らしく、せっかくだから彦根城の中も見ていこうとしたけれど、閉城(?)時間がせまってたので、断念。

もう宿に行きましょう風呂と、車を出し、琵琶湖沿いを走る。
今晩の宿は近江八幡というところにある。
あの「近江牛ステーキ」の近江です。
しかし!次の日、近江牛にやられることになるとは、このときは誰もまだ知らなかった。。。
                             つづく。


↑↓ぽちぽちっと1回ずつ押してね。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「歯」が祀ってあるって凄いですね。あんまり聞かないですよね。
近江牛の話、待ってます。

雨蛙 | URL | 2007年10月03日(Wed)12:46 [EDIT]


>雨蛙さん

ほんとかどうかは分からないですけどね…。
でも「骨」じゃないところがなんだか逆に真実味があるような気もします。。

茶しぶ。 | URL | 2007年10月05日(Fri)10:36 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。